デッキを知ろう!悪型ニンフィアVMAXデッキ

デッキレシピ

いざ「デッキを作ってみよう!」と思ってもどんなデッキがあるのか知っておきたいですよね?

今回は女性にも人気の高いポケモンニンフィアVMAX悪ポケモンを組み合わせたデッキ、通称「悪ニンフィア」を紹介していきます。

なお今回紹介するにあたり作成してきたデッキレシピはこちらです!

デッキコード[igPLni-Pcuq17-LQnLgN]

このサンプルを基にどんなデッキなのか、このデッキの使い方を紹介していきます。

かるな
かるな

1月13日のレギュレーション変更を考慮しているので、ポケモン通信やデデンネGXなどのレギュレーションマークCのカードは入れていません。

詳しくは下の「次回レギュ落ちで使えなくなるであろうレギュレーションマークCのカードたち51枚を独断で振り返る」で確認してください。

スポンサーリンク

どんなデッキなのか

このデッキはニンフィアVMAXのワザ「ダイハーモニー」は自分のベンチポケモンにいるタイプの数×30ダメージ、最大220ダメージを与えることができます。

ただし、より大きなダメージを与えるにはベンチにいるポケモンのタイプをバラバラにする必要があります

しかし、逆に考えれば様々なタイプのポケモンを使うことで相手ポケモンの弱点を突けるのがこのデッキ最大の強みでもあります。

メインアタッカーはニンフィアVMAX

ニンフィアVMAXは優秀なメインアタッカーとして、また大きな壁として戦ってくれます。

その大きな要因はリボンバッチです。

ニンフィアV、VMAX専用のポケモンのどうぐ

リボンバッチはニンフィアV、ニンフィアVMAXがワザのダメージできぜつしたときに取られるサイドの枚数が1枚少なくなるというポケモンのどうぐです。

似たようなカードに英雄のメダルがありますが、最大HPが100小さくなるデメリットを抱えています。

強力なポケモンVMAXをサイド2枚のリスクで使えるがデメリットもある

しかし、英雄のメダルと異なり、リボンバッチはHPの減少がないため、相手にとっては頑張ってHP310のニンフィアVMAXを倒しても折角取れるサイドは2枚だけなので損をしてしまします。

かるな
かるな

注意したいのはワザのダメージだけでしか取られるサイドが少なくならないということです。

インテレオンの特性「クイックシューター」など特性でのるダメカンやワザの効果でのるダメカンできぜつしたらサイドを3枚取られてしまいます。

様々なポケモンで戦う

多くのデッキは弱点やワザによって不利な対戦を強いられることが必ずあります。

しかし、このデッキは様々な種類のポケモンを入れているため、状況に合わせて戦うことできます。

例えば、れんげきウーラオスVMAXはワザ「キョダイレンゲキ」で相手の好きなポケモンを2匹選んで120ダメージを与えることができます。

もちろんワザ「しっぷうづき」も強い

このデッキにも入っていますが、ヤレユータンのようなバトル場で戦うことはないけど、ベンチで戦うポケモンをサポートしてくれるポケモンを狙って倒すことができるので、相手の戦略を大きく崩すことができます。

特性「さるぢえ」でベンチから対戦をサポートしてくれる優秀な1枚

他にも、バシャーモVMAXはニンフィアVMAXが弱点の鋼ポケモンに対して逆に弱点を突きに行くことができます。

また、ワザ「ダイブレイズ」は130とダメージ自体は小さいですが、ベンチのれんげきポケモン2匹にエネルギーを付けることができるのでダメージを与えながらベンチのポケモンたちを育てることができるのも強みです。

このデッキの使い方

このデッキの特徴を把握したところで、実際にどうやって使うのか、どうやって立ち回っていくのかを紹介していきます。

得意なポケモンをぶつける

先程のバシャーモVMAXでも触れたように、このデッキは様々なタイプのポケモンを入れているため、相手のデッキに合わせて戦い方を変えることができます。

例えば、相手がミュウVMAXデッキならメインアタッカーであるミュウVMAXが悪弱点なので悪ポケモンのガラルファイヤーVをぶつければ有利に戦うことができます。

海外でも使用率が高く、レギュレーション変更後は暴れる可能性が高い1枚
特性「じゃえんのつばさ」で自己完結した汎用アタッカー、弱点を突けばミュウVMAXもワンパン

しかし、裏を返せば様々なポケモンを入れている分、枚数がカツカツになりがちなので、うまくぶつけたいポケモンをぶつけられないという状況が起こってしまう可能性はあります。

付けたエネルギーを活用

このデッキにはエネルギーつけかえが入っているので他のポケモンに付いているエネルギーを手軽に移動させることができます。

例えば、ガラルファイヤーVの持つ特性「じゃえんのつばさ」はトラッシュから悪エネルギーを付けることができます。

特性「じゃえんのつばさ」で毎番トラッシュから悪エネルギーを付けることができる

手札から付けるエネルギーに加えて「じゃえんのつばさ」で基本悪エネルギーを付けることができ、これをエネルギーを付け替えることでワザをすぐに使えるようにすることができます。

また、ニンフィアVの特性「ドリームギフト」を使えば最適なグッズを手札に加えることができるので、状況次第で活用したいです。

特性「ドリームギフト」は自分の番が終了してしまう点には注意、ただしワザが使えない先行最初の番に使えばかなり強く使えます

各アタッカーと得意なポケモン

それぞれのアタッカーの紹介と得意なポケモンを紹介していきます。

是非相手のポケモンに対して有利な状況を作っていきましょう!

ニンフィアVMAX

得意なポケモン

  • いちげきウーラオスVMAX
  • れんげきウーラオスVMAX など

超タイプのポケモンVAMXであるニンフィアVMAXはいちげきウーラオスVMAXやれんげきウーラオスVMAXなどの闘ポケモンに対して弱点を突くことが出来ます。

ワザ「キョダイイチゲキ」で300超えのダメージを与えてくる1枚、ブラッキーVMAXと組み合わされている
このデッキでも使われているが、れんげきウーラオスVMAXメインのデッキも当然あります

れんげきウーラオスVMAX

得意なポケモン

  • ゲンガーVMAX
  • ムゲンダイナVMAX
  • パルスワンV など

闘タイプのポケモンVMAXであるれんげきウーラオスVMAXはゲンガーVMAXやムゲンダイナVMAXの悪ポケモンやパルスワンVなどの雷ポケモンに強いです。

海外でも使用率の高いポケモンVMAX、大型大会でも上位にいる強力な1枚
様々な悪ポケモンをベンチに展開して、大ダメージを与えてくる1枚
ポケモンVながらVMAX以上のダメージを出してくる優秀な1枚

ガラルファイヤーV

得意なポケモン

  • ミュウVMAX
  • こくばバドレックスVMAX
  • ドラパルトVMAX など

悪タイプのポケモンVであるガラルファイヤーVはミュウVMAXやこくばバドレックスVMAX、ドラパルトVMAXなどの超ポケモンに強いです。

一緒に採用されるゲノセクトVもワンパンできるのでかなり強く使える
特性「めいかいのとびら」でエネルギー加速をし、エネルギーの多さを活かして大ダメージを与えてくれる
海外ではそれなりに使用率のあり、妨害をしながらダメカンをばら撒くのが得意

また、特性「じゃえんのつばさ」によるエネルギー加速をすることでデッキの動きを強くすることができます。

バシャーモVMAX

得意なポケモン

  • リーフィアVMAX
  • ザシアンV など

炎タイプのポケモンVMAXであるバシャーモVMAXは、リーフィアVMAXのような草ポケモンや、ザシアンVのような鋼ポケモンに強いです。

ガラル鉱山を組み合わせたワザ「くさむすび」が非常に強力、ダイブレイズだけでは倒せない点は注意
鋼タイプといえばザシアンVというくらい飛びぬけて優秀なポケモンV、今後も活躍が予想されます

ただし、ワザのダメージが低いため、ポケモンVMAXをワンパンすることが困難なので、使いどころには注意したいです。

まとめ

今回は女性にも人気の高いニンフィアVMAXを使ったデッキ「悪ニンフィア」を紹介してきました。

臨機応変な対応が求められる構築ですが、決まれば様々なデッキに対して有利に戦えるため、是非使ってみてはいかがでしょうか?

ちなみにこのデッキの多くが「VMAXクライマックス」に収録されています。

どんなカードが入っているのか、どんなパックなのか気になる方は「VMAXクライマックス」初心者にもおすすめ?注目カード56枚 」で紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました